暮らしを抱き締める。

人って、暮らしを犠牲にして何かを頑張るよね。

暮らしって、犠牲にしていいものなのかな。

私は犠牲にしたくないよ。

続きを読む

「頼りになる人」=「強い人」ではない

隠岐へ引越して4ヶ月。
気の置けない友人の存在に、感謝が止まない日々。
 
それぞれがそれぞれのやりたいこと・出来ることをやっているけれど、
私の中ではみんな"仲間"だなって勝手に思ってる。
 
勝手に思ってるんだけど、その実感があるだけで心の持ちようが全然違う。
仲間がいると、人ってどんどん強くなれる。
強くなれると、自然体の自分でいられる。
 
続きを読む

小さなきっかけで、人は生まれ変われる。

山羊座の満月の前日だった7月8日。

久しぶりの再会を果たして、また力強いパワーをもらった。

 

私が太陽と月のサイクルを意識しながら暮らすようになったのも、

極力たくさんの自然に囲まれた暮らしを目指すようになったのも、

『自分が今やりたいこと』に正直に行動できるようになったのも、

ある出会いがあったから。 

 

続きを読む

ソトコト指出さんのお話を隠岐の島に当てはめる。PART2

ソトコト編集長の指出さんのお話を聞いてきて、

隠岐の島もいい方向へ行っているぞーって楽しくなったので、

指出さんのお話を一部まとめました。

続きを読む

風と土。そして、火と水と空。

地域の活動とか地方創生系のことをしているとよく耳にする"風の人"と"土の人"。

 

ーそれらがうまく混ざり合って風土が作られる。ー

 

うまいこと言ったもんだなぁと、納得することも多々あるけれど、

その言葉に触れる度に「みんな覚えているかしら?」と思うのが、

【全ての人が風の要素も土の要素も持っているのだ】ということ。

続きを読む