ヨガ

Happyを創造するごはん。

今日は「輝かしい健康のためのお料理教室」。 スパイスを使ったアーユルヴェーダご飯って、想像できますか? 私自身も、普段どんなもの食べているのか謎だよね…と言われることがありますが、こんなのですよ!

真-true-を求め続ける。

9ヶ月ぶりに、ヨガ&アーユルヴェーダの師匠Myraに会えた蟹座新月の日。 「何が何でも絶対に会った方がいい」という直感が働いたから、半ば強引に時間とお金を捻出して会いに行った。 直感に従った後、少しでも後悔の念がよぎったことはただの一度もないから。

東京暮らし

東京へ戻ってきて4週間が経とうとしている。 前回のBlogでは「食事・睡眠・練習の時間は"日常"に戻らなかった。」と書いたけれど、少しずつ外へ出ることが増えて、カウアイ島での生活と同じようには暮らせなくなってきた。 苦手な寒さで動きが鈍くなってきた…

変わっていく心と身体 -Yoga&Ayurveda Life in Kaua'i-

カウアイ島の大自然の中で、YogaとAyurvedaを学んだ1ヶ月。 この1ヶ月は私の人生の中でも大きな転換期となった。

女に生まれたから

英語の勉強と同時進行でしているのが、 ヨガ哲学とアーユルヴェーダの勉強。 女としての自分の心と体のことは、何よりも興味深いことかもしれない。

もっと何もない場所へ行きたい

自然と都会の融合が魅力のケロウナ。 1ヶ月ほど滞在したところで、自分にとってケロウナが都会すぎることを、 私は知ってしまったようだ。

"わたしの"言葉

YOGA その"本質"そのものは、どこでやっても、どの言葉で語られても、変わらない。 ケロウナでヨガのスタジオへ通ってみて、それを実感することが出来た。 表現方法が異なるだけ。 …そう思う一方で、先生の教えを深く理解し更に伝えていくためには、言葉の壁…

新月とキルタンと私。

昨日。 新月。 旧暦の元旦。 今年は、新たな始まりをものすごく感じる旧正月でした。 特別何があったというわけではなくて、感覚的なものなのだけど。 今朝は、生まれ変わった気分で目覚めました。 こんな感覚が生まれたのは、キルタンをしたからかな。