徒然日記

旅が見せてくれるもの。

米子にきた。 今日は移動のための前泊で特に予定もなく。 とっても久しぶりに旅らしい1日。 よかった、旅に出て。

心が求めている人生、叶えたい願い。

明日の夏至を目前にして、改めて人生のビジョニングをしました。 5年後、10年後はどんな暮らしをしていたい? 30年後はどうだろう? 私の使命は何?

やわらかで、あたたかく、しみじみと。

新年明けましておめでとうございます✧ 今年は暖かなお正月でしたね。 2016年の12月はすっかりお休み期間で、 ほとんどがおうちでゆっくりしている時間でした。

東京暮らし

東京へ戻ってきて4週間が経とうとしている。 前回のBlogでは「食事・睡眠・練習の時間は"日常"に戻らなかった。」と書いたけれど、少しずつ外へ出ることが増えて、カウアイ島での生活と同じようには暮らせなくなってきた。 苦手な寒さで動きが鈍くなってきた…

死との対面

今日、道端で息絶えた猫と会ってしまった。

会社、卒業しました。

先日、会社員を卒業してきました。 正確には6月末までは在籍していますが、もう出社することはないので…。 会社を辞めるにあたって、 「よく思い切ったね!」「勇気があってすごい!」「なかなか出来ることじゃないよ!」等々のお言葉を頂きました。 だけど…

この命を、全力で生きませんか?

26歳となった今日。 歳を重ねるにつれて、より自由に、より楽しく、より美しく、より純粋に、生きられるようになってきました。 ”年齢を重ねることは恥”みたいな風潮って何なんだろう? いつかは私も年齢を聞かれることが嫌になるのだろうか? と思っていた…

”循環”する

「人間って、止まり続けていたらダメになってしまうよね。」 そんな話をしたら、友達が”水”のことを教えてくれました。 水も、流れ続けていないと腐ってしまう。 自然の摂理に逆らうと、物質も人間も、みんなみんな腐ってしまう。 ごくごくシンプル。 だけど…

わたしの旅祭2015

10月4日の日曜日。 旅祭というイベントに参加してきました。 名前の通り、旅のお祭りです☀︎ 音楽フェスとは違って、人それぞれいろーんな楽しみ方ができる旅祭。 だからこそ、「五十嵐 杏美の旅祭2015」を綴ってみます。

美しく、強く、しなやかに。

今日は特別な日だった上に、私個人的にとても嬉しい日になったので、今日のことを書きます。