心と体

暮らしを抱き締める。

人って、暮らしを犠牲にして何かを頑張るよね。 暮らしって、犠牲にしていいものなのかな。 私は犠牲にしたくないよ。

「頼りになる人」=「強い人」ではない

隠岐へ引越して4ヶ月。 気の置けない友人の存在に、感謝が止まない日々。 それぞれがそれぞれのやりたいこと・出来ることをやっているけれど、 私の中ではみんな"仲間"だなって勝手に思ってる。 勝手に思ってるんだけど、その実感があるだけで心の持ちようが…

風と土。そして、火と水と空。

地域の活動とか地方創生系のことをしているとよく耳にする"風の人"と"土の人"。 ーそれらがうまく混ざり合って風土が作られる。ー うまいこと言ったもんだなぁと、納得することも多々あるけれど、 その言葉に触れる度に「みんな覚えているかしら?」と思うの…

Happyを創造するごはん。

今日は「輝かしい健康のためのお料理教室」。 スパイスを使ったアーユルヴェーダご飯って、想像できますか? 私自身も、普段どんなもの食べているのか謎だよね…と言われることがありますが、こんなのですよ!

真-true-を求め続ける。

9ヶ月ぶりに、ヨガ&アーユルヴェーダの師匠Myraに会えた蟹座新月の日。 「何が何でも絶対に会った方がいい」という直感が働いたから、半ば強引に時間とお金を捻出して会いに行った。 直感に従った後、少しでも後悔の念がよぎったことはただの一度もないから。

東京暮らし

東京へ戻ってきて4週間が経とうとしている。 前回のBlogでは「食事・睡眠・練習の時間は"日常"に戻らなかった。」と書いたけれど、少しずつ外へ出ることが増えて、カウアイ島での生活と同じようには暮らせなくなってきた。 苦手な寒さで動きが鈍くなってきた…

女に生まれたから

英語の勉強と同時進行でしているのが、 ヨガ哲学とアーユルヴェーダの勉強。 女としての自分の心と体のことは、何よりも興味深いことかもしれない。

ジュースクレンズ体験記-3日目と回復期-

『心 と 体』その繋がりを感じて、両方を抜け目なく整えることの大切さにやっと気が付いた今。 体を整えるためにジュースクレンズをしてみよう!と思い立ち、やってみました。

ジュースクレンズ体験記-1日目と2日目-

『心 と 体』その繋がりを感じて、両方を抜け目なく整えることの大切さにやっと気が付いた今。 体を整えるために、ジュースクレンズをしてみよう!と思い立ち、やってみました。

ジュースクレンズ体験記-総括-

『心 と 体』その繋がりを感じて、両方を抜け目なく整えることの大切さにやっと気が付いた今。 体を整えるために、ジュースクレンズをしてみよう!と思い立ち、やってみました。