もっと深く。

私について、もう少し書いてみます。
 

【生い立ち】

父の仕事の関係で、シンガポールで生まれる。
4歳 一度日本へ帰国、1年半ほど神奈川県で暮らす。
5歳 またまた父の仕事の関係で、香港へ移住。日本人幼稚園と小学校へ通う。
12歳 中学受験を機に、母と弟と日本へ帰国。
都内にある私立の中高一貫校に通い、大学もそのままエスカレーター。
卒業後は、メーカーで営業アシスタントとして働く。
 
恵まれた環境で育ってこれたこと、両親には本当に感謝です。
 
【2015年現在の私】
今は、いわゆる"普通"の25歳OLです。
普通って何?とも思いますが…。
 
平日は毎日片道1時間電車に揺られて会社へ行き、朝から晩まで働いています。
特別な肩書もなければ、何か大きなことを成し遂げた実績もありません。
一般的な事務職のお給料を頂きながら平々凡々と暮らしています。
 
【歌い人×旅人=うたび人】
歌うことが好きなだけで、音楽について詳しいわけではありません。
楽器もできないし、専門的な勉強をしたこともありません。
ボイトレには16歳から通っていますが、趣味でやっている人と何ら変わりません。
素敵な歌を歌う人はごまんといることも知っています。
 
それでも、歌い人で在りたい。
 
幼少期に香港に住んでいたから、海外へ出ることへの抵抗はありませんが、英語は簡単な日常会話程度しか話せません。
家族旅行以外の旅行は、大学生のときに数えるほど。それも近場の温泉とかばかり。
卒業間際になってやっと友人と海外へ行きましたが、友人任せでした。
行動力あって、フレンドリーで、破天荒な人とは程遠い。
 
それでも、旅人で在りたい。
 
 
お金や時間という縛りを、
自分で勝手に作ってしまっている自分の限界を、
ぜんぶぜんぶ取っ払って生きていきたいのです。
 
全然特別なんかじゃない、油断したらすぐにそのへんで埋もれてしまいそうな私にだって、できるんだ。
そうやって誰よりも私自身のことを信じて。
 
歌も旅もプロフェッショナルには程遠い。
特別じゃない私だからこそ、与えられる勇気や希望もあると信じて。
 
 
こんなことを考えています。
 
すべての人が、たくさんの輝く原石を持っているということ。
すべての人の存在そのものが、それだけで十分に素晴らしいものなのだということ。
 
伝えていきたいです。