【旅×歌=うたび】が誕生するまで。第1話

2015年8月8日(土)〜8月16日(日)まで、東京➡︎広島 路上LIVE電車旅をします‼︎

旅に出るにあたって、【旅×歌=うたび】が誕生するまでのことを綴ります。
 
 
1年前、初めてひとりでカンボジアを訪れてから、漠然と「世界の色んな場所で歌いたいなぁ。」という想いが芽生えました。
 
カンボジアの美しい自然や遺跡の中で。
カンボジアの街をトゥクトゥクで移動しながら。
カンボジアの子供たちと一緒に。
 
行く先々で、「あぁ、ここで歌ったら気持ちいいんだろうなぁ。楽しいだろうなぁ。」って感じたことがきっかけで芽生えた想い。
 
でも、日本へ帰ってからしばらくは、歌や旅への想いはぼやけたまま過ごしていて。
 
 
ある失恋がきっかけで、私の心の中に変化が訪れました。
 
 
いつも誰かに寄りかかっていないと不安で不安で仕方なかった私。
独りではすぐに倒れてしまいそうで怖くて怖くて仕方なかった私。
弱さとか頑固さとか我儘とか、自分の嫌いな部分を全て受け止めてくれる王子様を求めてしまっていた。
 
そんな自分を変えたくてカンボジアへ旅立ったけれど、カンボジアへ行くだけでは完全には変われなかったみたい。
 
 
日本へ戻ってからの失恋が、私の変化を加速してくれました。
 
 
自分を過小評価して限界を設けることをやめよう。
 
自分の道を、自分の足でしっかりと歩もう。
 
不安や怖さに打ち勝って、ひとりで立てる強さを持とう。
 
そう、決意した。
 
 
 
恋の終わりは、
辛くて哀しくて苦しくて、
行き場のない気持ちを
一生懸命閉じ込めようとしてるのに、
暴れて溢れてしまって。
 
毎度毎度、もうこんな想いしたくない
って思う。
 
だけどその時ばかりは、
「 人生で起こることに、無意味なものは何もない 」と、心の底から思えた。
 
「 生まれ変わるなら、今しかない 」と。
 
 
そのときちょうど作っていたのが、「ターミナル」という曲です。
 
きっといつまでも私にとって、とても大切な曲になる。
 
つづく。