うたび-2015 夏- Day9

ついに東京へ帰る日。

 

ヤドカーリに泊まっていたご夫婦とオーナーさんから、一緒にモーニングしに行こうとお誘い頂いて、行ってきました♬

 

倉庫を改装して、ハイセンスな空間に生まれ変わったU2

この旅で1番贅沢な朝食でした♡

ここは、サイクリストのことを想って作られた複合施設なのですが、可愛い雑貨なんかも売っていて、自転車に乗らない私も楽しめる場所です。

 

外のベンチで海を感じながら空間を楽しむのが好き。

www.onomichi-u2.com

 

 

そしてその後は、けん玉ブームを巻き起こしたモリマコさんへ会いに、ケンダマロックカフェへ。

美味しいコーヒーを頂きながら、けん玉遊びができます。

KENDAMA ROCK CAFE official website ケンダマロックカフェ

 

一緒に行ったアメリカ人の男の子がものすごく上手で、モリマコさんの娘さんもすごく上手で、感動。。。

私は、大きなお皿に乗せるので精一杯です><

 

けん玉って、so cooooooooooooooool!!なんですよ♡知ってましたか??

www.youtube.com

 

 

思う存分楽しんだので、

出発までの最後の時間は、ヤドカーリで過ごす。

 

3月と同じように。

スタッフさんたちと話したり、働いているのを眺めたり。

 

3月と同じように、出発までの時間を過ごして。

3月とは明らかに違う自分を感じていた。

 

「帰りたくないなぁ。」

 

3月にも同じことを言ってたと思う。

けど、なんだろう。

同じ言葉だ。もちろん、3月だって今だってその言葉に嘘はない。

けれど、気持ちは全然違っていて。不思議だった。

 

3月の時点では、尾道は現実逃避してきた夢の世界だった。

 

今は、尾道が、というか、うたびをしている日々が現実で。

東京で過ごす日常だったはずの日々が、異世界のようで。

だから、”自分の居場所”からわざわざ違う場所へ行く気がしたんだ。

 

でも、だからこそ、私の中でずっとうたびが続いているのかな。

 

今は、東京も旅先のように感じているから。

 

尾道のHomeであるヤドカーリからの旅立ち。

 

そんな風だった。

 

 

 

 

私、空が好きなんだ。

飛行機から見る空は、いつも美しくて。

 

青、赤、橙、藍、漆黒。

その時々で異なる美しい表情を見せてくれて。

 

空の上にいると、地上で起こる色んなことから解放されて、自分に還れる気がしていたんだと思う。

 

 

だけどね、そこからもう一度地上に降り立つと、大地の有り難みを感じるんだ。

 

いつもそこにいてくれる、母なる大地。

 

なんだかんだで、やっぱり”家族”はどこよりも安心するのでした。

 

 

私の人生の旅。

うたび人として、 歩む道。

歩き始めたばかりのこの道を、少しずつ着実に進んでいく。

 

to be continued...