”循環”する

「人間って、止まり続けていたらダメになってしまうよね。」

 
そんな話をしたら、友達が”水”のことを教えてくれました。
 
水も、流れ続けていないと腐ってしまう。
 
自然の摂理に逆らうと、物質も人間も、みんなみんな腐ってしまう。
 
ごくごくシンプル。
 
だけど、シンプルで当たり前なことほど、人は忘れがち。
そして、実践できないと思い込んでしまう。
 
なんて複雑な生き物なんだろう。
f:id:ammmi:20160110153844j:image
 
おじいちゃんが9月末に亡くなって、その後から私の中で何かが止まってしまっていました。
 
原因は分かっていて、
「かなしい。」
という気持ちを、自分で堰き止めてしまったから。
 
余計な堤防を作ってしまったが故に、流さなければいけないものたちがどんどんと溜まってゆく。
 
滞留したものは腐っていき、黒い塊となって襲ってくる。そんな感覚。
 
このままではだめだと思って、『かなしい』という感情を認めることから始めてみた。
 
そうしたら、滞留していたものたちが流れ、感情が浄化され、心の真ん中が透き通っていった。
 
今は、やっと全てが綺麗になくなった感じ。
 
循環は、本当に大切だね。
 
自分の中でも外でも循環させることで、人は強くなり、優しくなり、愛に満ちていくのでしょう。
 
紡ぎたくても全然出てこなかった言葉たちも、出たくて出たくてうずうずしています。
 
...ということで、書けなかったBlogをついに再開です*
実は、下書きに保存されたままの記事もいくつかあるので、順次公開していきます。
今更感たっぷりな記事がたくさんあるけど、いいの‼︎笑
 
 
 
おじいちゃんが、死を持って教えてくれたこと・残してくれたものは、とても大きなものでした。
 
これから先の私の人生の軸となるものを、更に太く確固たるものにしてくれました。
 
私がこの世に生を受けてから25年間、私のことを誰よりも「可愛い。綺麗だ。」と言い続けてくれた人でした。
 
ありがとう。
 
未だに涙が溢れてくるけれど、この水も循環することによって生きているんだなぁ。
そんな風に思えたら、とても美しくて尊いものに感じるのです。