ジュースクレンズ体験記-3日目と回復期-

『心 と 体』その繋がりを感じて、両方を抜け目なく整えることの大切さにやっと気が付いた今。

体を整えるためにジュースクレンズをしてみよう!と思い立ち、やってみました。

 

3日目

既に前日に3日目の分を取りに行っていたので、この日は起きてすぐに1本目。

1日目・2日目はジュース6本飲むプログラムでしたが、最終日は半分がスープのプログラム。

「食べられないことに辛さを感じるかもしれない…」と思ってこのプログラムにしたのですが、"寒さ"という予想外の辛さから解放されました。

そして久しぶりの塩気は感動。

 

その後も2時間おきに飲んでいきます。 

なぜだか"辛味"に強くなってしまった謎…。笑

 

 

 

 

順調順調…♪と思いきや、私がこのクレンズ中、唯一飲めなかったジュースがここで登場します。

食べ物の好き嫌いもほとんどなくて、いわゆるゲテモノ系も結構大丈夫な私ですが、この中に混ざっている"何か"がどうしてもダメでした。

半分ほど飲んでギブアップ。

 

コンプリートは出来なかったけど、とりあえず3日間終了したことが嬉しくてお粥をコトコト。

さすがに食べたくなるかなぁ〜?と思ったけど、全然なりませんでした。

口が寂しくて何かしらを食べ続けていた私はいずこ? 

 

自分は食べることが大好きなのだと思い込んでいたけど、

本当は食に対してそこまでの執着がないのだということを知った。

ちなみに3日目も2回くらい下痢しました。辛くはないやつ。

 

回復期

1日目

本当は重湯か具なしの味噌汁から始めた方がいいそうです。

でも、お粥食べたくてつい食べちゃった。

"断食明けには、味覚もリセットされているから素材の味をものすごく強く感じる"ということをよく聞きますが、残念ながら私は感じませんでした。

普段から薄味だからだと思いますが…。

でも、塩の刺激を強烈に感じてしまって、塩をかけた部分は食べられませんでした。

 

昼からお出かけ。

"普通の日常を送りながら出来る"というのは大きなポイントですね。

だけど、蒸し野菜も本当はまだ食べない方が良かったみたい…。

2日目

この日は新月だったので、キルタンをしてから夜はみなさんと懇親会。

居酒屋さんだったけど、サラダだけ頂きました。ドレッシングがきつかった><

3日目

植物性たんぱく質を久しぶりに摂取。お粥も少しずつ固めにしていきました。

夜はおうちで蒸し野菜。

4日目

もう普通食でもOKと言われる日になったので、

玄米とお味噌汁、そして毎日食べている納豆も解禁!

 

後日談《反省》

この後、連日飲み会の予定があり、あまり深く考えずに飲み食いしてしまう。

帰宅も遅くなり就寝時間も遅くなる。

ちょうど生理前だったことも重なり、生活が全体的に乱れてしまいました。(PMSの症状で、いつも眠気と食欲が増してしまうのです。)

 

せっかく食に対する意識改革も出来たのに、26年間で培った"悪い癖"が顔を出しちゃった。

お酒を飲むとリミッターが外れて目の前にあるものを食べ続けてしまうようです…。

 

ということで!

・今度ファスティングするときは、【準備期間+ファスティング期間+回復期間+気をつける期間】で1ヶ月くらいは時間を取ろう!

・STARTは、生理直後に設定しよう!

という学びに。

 

どんなことも、始めから完璧にやるなんてのは到底無理です。

身をもってした失敗は、成功の元という財産になる。

心と体を整えたい方は、とりあえず一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

Fin.